アシスタントインストラクター―ASSISTANT INSTRUCTOR―

アシスタントインストラクター(ASSISTANT INSTRUCTOR)コースとは?

NAUIインストラクターのアシスタントとして活動できるようになるためのコースです。ダイビングインストラクションの基礎トレーニングなどを行い、NAUIリーダーシップとして必要な基本的水中技能も身につけていきます。アシスタントインストラクターとして認定されると、単独でオープンウォーターダイバーコースのクラスルーム部分を担当することや、プールでのインストラクション・評価を行うことができます。そして、オープンウォーターでの参加者の安全管理などをすることができます。

また、追加のコースに参加することで、NAUI CPR&First Aidインストラクターやトライスクーバダイビングリーダー資格を取得できます。

アシスタントインストラクター―ASSISTANT INSTRUCTOR―

コース実地概要

水中セッション

オープンウォーター(OW)セッション(最低2回のOWダイブ)

  • インストラクターのもとでアシスタントとして活動する練習をします。
  • オープンウォーター技能の実技検定(認定ダイバーとしていくつかのオープンウォーター技能を実施)。
  • オープンウォーターダイバーレスキュー。
アシスタントインストラクター―ASSISTANT INSTRUCTOR―

コンファインドウォーター(CW)セッション

クラスルーム(CR)セッション

NAUIのインストラクションスキルの基本(クラスルーム、コンファインドウォーター、オープンウォーター)と、アシスタントとして活動する上で必要な知識を学びます。

CRセッションの主な内容

CRでは、NAUIオリエンテーション、アシスタントインストラクターの責任、アシスタントインストラクターの法的義務、オープンウォーターレスキュー、緊急手順、参加者の安全管理について、アシスタントインストラクターとして活動するうえで重要なオープンウォータースキルについて、指導の基本についてなどを学びます。

実地研修

コース参加中に実際のオープンウォーターダイバーコース参加者の前で実地研修を行います。
(クラスルームでの講義、コンファインドウォーターでのトレーニング、オープンウォーターでのトレーニングなど)。

参加条件
  • NAUIフィットプログラム修了の有効な資格とNAUIマスターダイバー
  • NAUIリーダーシップコース共通参加条件を満たしていること。
  • NAUIコアスペシャルティダイバー3種類(レスキューダイバーを除く)
  • NAUI CPR&First Aidの有効資格
  • NAUIレスキューダイバー
  • 環境、水深、活動内容などが多様な20回以上のスクーバ潜水経験があること。