マスタースクーバダイバー―MASTER SCUBA DIVER―

マスタースクーバダイバー(MASTER SCUBA DIVER) とは?

アドバンススクーバダイバーやスペシャルティダイバーコースで培ったスキルの応用編となるコース。レクリエーショナルダイバーに必要な最上級レベルの知識と技術をマスターし、リーダーシップコースへの足がかりとなるランクです。初めて潜るポイントでも、計画を立ててダイビングが楽しめるようになります。

マスタースクーバダイバー―MASTER SCUBA DIVER―

参加要件

  • 年齢 15歳以上。(ジュニアダイバーは参加できません)
  • ダイバー資格
    NAUIアドバンススクーバダイバー、NAUI CPR&First Aidの有効資格、NAUIレスキュースペシャルティダイバー、コアスペシャルティ(3種類以上)の資格認定、もしくは他団体の同等資格。
マスタースクーバダイバー―MASTER SCUBA DIVER―

実施概要

  • クラスルームセッション。
  • 海洋実習8ダイブ以上。
    ※ただし、参加条件を満たしてから30本以上のログ記録があり、担当インストラクターが参加者のダイビング能力を把握している場合は、筆記試験に合格することで資格認定を受けることができます 。