ダイビング、インストラクターコース(IQC)

インストラクターへの道、とうとう最終段階!

インストラクタークオリフィケーションコース
プール実習風景IQC( INSTRUCTOR QUALIFICATION COURSE)

NAUIインストラクタークオリフィケーションコース(IQC)は、NAUI ITCに合格し、担当コースディレクターより推薦を受けた参加者がインストラクター認定を得るための2日間の最終評価コースです。IQC合格者は、晴れて“NAUIインストラクター”となります。

コース実施内容
プレゼンテーションの実施とその評価

NAUIスクーバダイバーコースを適切に教えることができるかのチェックです。
参加者はNAUIインストラクターとして、指定されたテーマで、クラスルーム、コンファインドウォーター、オープンウォーターのインストラクションを行い、評価を受けます。

  • クラスルーム(1テーマ)
  • コンファインドウォーター(1テーマ)
  • オープンウォーター(2テーマ)
    (ブリーフィング、ディブリ−フィング含む)
筆記試験

ITCで実施した試験範囲、内容をもとに、インストラクターに求められる知識の再確認です。

  • 一般
  • NAUI
  • 法的側面

参加申し込みについて

  • NAUI IQC参加申込手続きに必要な書類一式(ITC中にご案内します)を、NAUI IQC主催のインストラクタートレーニングセンターにご提出ください。また、NAUI IQC参加費用は、NAUI IQC主催のインストラクタートレーニングセンターにお支払いください。
  • NAUI IQCの実施スケジュールについては、こちらでご確認ください。NAUI IQC参加申込の締め切りは、NAUI IQC開催日から起算して2週間前までとなっております。

コース参加料金

  • コース参加費 ¥86,400(税込)

※コース参加時の施設使用料やタンクレンタル代、限定水域実習地、海洋実習地などへの移動費等の経費は別途各自でのお支払いとなります。

NAUIダイビングリーダー資格について

NAUIダイビングリーダー(NAUIインストラクター、NAUIダイブマスター、NAUIアシスタントインストラクター、NAUIスノーケリングリーダー)資格は、「沖縄県水難事故の防止及び遊泳者等の安全の確保等に関する条例」(第6条)の定める「水難救助員の資格基準」を満たしています。