NAUIレスキュートレーニングワークショップ(関東地区)開催報告

INFORMATION

トピックス

2017年5月1日 戻る→

NAUIレスキュートレーニングワークショップ(関東地区)開催報告

NAUI JAPAN主催で関東地区(4/18火曜日)にて、NAUIレスキュートレーニングワークショップを開催しました。ワークショップでは、クラスルームにおいて、海上保安庁の各種データ(平成28年海難の現況と対策)や、事故事例などをもとに、事故予防、二重事故の防止策についての意見交換や、水面水中におけるNAUIレスキューのガイドラインの根拠となる考え方や実施方法の再確認を行いました。

また、プールトレーニングにおいては、水底に意識不明ダイバーがいることを想定した水面への引き上げ、水面曳航(ネッククレードル、ポケットマスク、ドゥ・セイ・ドゥ)、運搬、陸上への引き上げなどの一連のトレーニングを行い、陸上/船上へできる限り早く到達するためのテクニックの更なる向上を図りました。

NAUIでは今後も事故を未然に防ぐために重要なこと、万が一、事故が起こった際に正しく対処ができることなどの普及啓蒙活動を、NAUIメンバーと共に継続して行ってまいります。

ネッククレードル ポケットマスク 全体曳航