他団体のダイバーの方

NAUIで楽しむ! NAUIでプロになる!

信頼あるNAUIダイバー、インストラクターになろう!
NAUIダイバーになろう!! (NAUIへのクロスオーバー)

「海が好き」「人が好き」そんな皆さんなら誰でもNAUIダイバーになれます。せっかくファンダイビングに行ったのに、Cカードの信用性や認知度の低さで潜れなかった経験のある方、今は他団体ダイバーだけどこれからNAUIのCカードをもちたい方は、ぜひNAUIスクーバセンター(加盟店)でNAUI CカードをGETしましょう!

NAUI加盟店リストはこちら

NAUI Cカードとは?

Cカードダイビングについて調べ始めると必ず出てくるのがこの「Cカード」。正式名称は、「Certification Card」といい、「認定証」という意味があります。これは、“ダイビングに必要な知識と技術を習得した”ことを証明するものです。

歴史に裏づけられた、世界レベルの信頼を誇るNAUIのCカードをGETすれば、世界中の海でダイビングサービスを受けられるのはもちろん、講習を行った同等の環境下なら、インストラクターやダイブマスターがいなくても、バディ(一緒に潜る相棒)でダイビングが楽しめます。

NAUI Cカードが選ばれる理由

日本にあるダイビング指導団体の中で、最大級のネットワークを誇るNAUIスクーバセンターは、ほぼ全国の都道府県に広く分布しております。また海外においても、アメリカをはじめヨーロッパや、アジア、南米、中東、オーストラリア、南アフリカ、日本などを拠点に約100カ国以上、約50,000人以上のインストラクターを有し、その人材の豊かさと優れた指導法で、世界でもっとも信頼されるダイビング指導組織として広く認められています。

NAUI CカードをGETするには?

参加に必要な条件は各コースそれぞれです。今すぐCカードとログブックを持ってNAUIスクーバセンターへ遊びに行くのがイチバンです!スクーバセンターに所属するNAUIインストラクターが親身に相談させていただきます。

また、お手持ちのCカードがNAUI Cカードと同等のものでなくても、安心と信頼のNAUIスクーバセンターならあなたにピッタリのCカード切り替えプランをご紹介いたします。(クラスルームでの補足説明や海洋での追加実習等)

さっそく他団体CカードからNAUI Cカードへの切り替え方法をご紹介します。NAUIステップアップコースに参加して今年こそNAUIダイバーになりましょう!

Page Top
NAUIアドバンススクーバダイバーになろう!
  • 他団体で4回以上の海洋実習(オープンウォーター)を修了して、NAUIスクーバダイバーと同等のCカードと、ログブックのトレーニング記録がある方は、NAUIアドバンススクーバダイバーコースへご参加いただけます。

※上記に関しては、NAUIの定める最低参加条件となります。地域性や海況、ご参加いただく方の諸条件等によってはこの基準を上回る参加条件や内容でコースが実施されることがあります。

アドバンススクーバダイバーのコース詳細はこちら

Page Top
スクーバレスキューダイバーになろう!
  • 他団体で4回以上の海洋実習(オープンウォーター)を修了して、NAUIスクーバダイバーと同等のCカードと、ログブックのトレーニング記録があり、CPR&First Aidの有効な資格をお持ちの方は、スクーバレスキューダイバーコースへご参加いただけます。

※上記に関しては、NAUIの定める最低参加条件となります。地域性や海況、ご参加いただく方の諸条件等によってはこの基準を上回る参加条件や内容でコースが実施されることがあります。

CPR&First Aidの有効な資格とは?

NAUIではスクーバレスキューダイバーコースの参加前にNAUI CPR&First Aidプログラムを受講いただいております。ここではCPR(心肺蘇生法)とNAUI CPR&First Aidプログラムの基礎や、今注目を浴びているAED(自動除細動器)の取り扱い方法を身につけられます。また、CPR&First Aidプログラムはどの認定レベルからでも、またダイバー以外の方も参加できます。

スクーバーレスキューダイバーのコース詳細はこちら

Page Top
NAUIスペシャルティダイバーになろう!
ナイトダイビング、ナビゲーション、ボートダイビング、水中環境、水中写真、サーチ&リカバリー、ナイトロックス等の各種スペシャルティコースに参加するには
  • 他団体で4回以上の海洋実習(オープンウォーター)を修了して、NAUIスクーバダイバーと同等のCカードと、ログブックのトレーニング記録がある方は、上記コースへご参加いただけます。

※上記に関しては、NAUIの定める最低参加条件となります。地域性や海況、ご参加いただく方の諸条件等によってはこの基準を上回る参加条件や内容でコースが実施されることがあります。

ディープダイビング、アイスダイビング等の各種スペシャルティコースに参加するには
  • 他団体で4回以上の海洋実習(オープンウォーター)を修了して、NAUIスクーバダイバー、NAUIアドバンススクーバダイバーと同等のCカードと、ログブックのトレーニング記録がある方は、上記コースへご参加いただけます。

※上記に関しては、NAUIの定める最低参加条件となります。地域性や海況、ご参加いただく方の諸条件等によってはこの基準を上回る参加条件や内容でコースが実施されることがあります。

スペシャルティスクーバのコース詳細はこちら

※スペシャルティダイバーコースはご参加するコースによって参加資格が異なります。また、年齢によりご参加できないコースがあります。

Page Top
NAUIマスタースクーバダイバーになろう!
  • 他団体で下記すべての資格と同等のCカードと、ログブックのトレーニング記録がある方は、NAUIマスタースクーバダイバーコースへご参加いただけます 。
    • NAUIアドバンススクーバダイバー
    • NAUI CPR&First Aidの有効資格
    • NAUIスクーバレスキューダイバー
    • NAUIスペシャルティダイバー(3種類以上)

※上記に関しては、NAUIの定める最低参加条件となります。地域性や海況、ご参加いただく方の諸条件等によってはこの基準を上回る参加条件や内容でコースが実施されることがあります。

マスタースクーバダイバーの コース詳細はこちら

※ただし、上記と同等の資格をお持ちで30回以上のログブックの記録がある場合は、担当のNAUIインストラクターのアドバイス(ダイビングスキルのチェック等)を受け、筆記試験に合格することでNAUIマスタースクーバダイバー認定を受けられます。

※NAUIの指定するスペシャルティダイバー(3種類以上)とは
ディープダイビング、ナイトダイビング、ナビゲーション、ボートダイビング、サーチ&リカバリーの各5種類の中から、3種類以上の認定を受けていることを指します。

Page Top
NAUIダイブマスターになろう!
  • 他団体で下記すべての資格と同等のCカードと、ログブックのトレーニング記録(25回以上のスクーバ潜水のログ証明)がある方は、NAUIダイブマスターコースへご参加いただけます 。
  • NAUI CPR&First Aidの有効資格
  • NAUIスクーバレスキューダイバー
  • NAUIスペシャルティダイバー(3種類以上)

※上記に関しては、NAUIの定める最低参加条件となります。地域性や海況、ご参加いただく方の諸条件等によってはこの基準を上回る参加条件や内容でコースが実施されることがあります。

マスタースクーバダイバーの コース詳細はこちら

※ただし、NAUIダイブマスターコース修了後、資格認定を受けるためには上記と同等の資格を取得してから30回以上の海洋(オープンウォーター)でのダイビング経験を証明するログブックによる記録の提出が必要となります。(コースの前後にNAUIマスタースクーバダイバー資格を取得した場合は必要ありません)。

Page Top
NAUIアシスタントインストラクターになろう!
  • 他団体で下記すべての資格と同等のCカードと、ログブックのトレーニング記録(20回以上のスクーバ潜水のログ証明)がある方は、NAUIアシスタントインストラクターコースへご参加いただけます。
    • NAUI CPR&First Aidの有効資格
    • NAUIレスキュースペシャルティダイバー
    • NAUIスクーバレスキューダイバー(3種類以上)
    • NAUIマスタースクーバダイバー

※上記に関しては、NAUIの定める最低参加条件となります。地域性や海況、ご参加いただく方の諸条件等によってはこの基準を上回る参加条件や内容でコースが実施されることがあります。

アシスタントインストラクターの コース詳細はこちら

Page Top
NAUIインストラクターになろう!
1.NAUI ITCに参加するには
  • 他団体で下記すべての資格と同等のCカードと、ログブックのトレーニング記録(50回以上のスクーバ潜水のログ証明)がある方は、NAUI ITC(インストラクタートレーニングコース)へご参加いただけます。
  • NAUI CPR&First Aidの有効資格
  • NAUIレスキュースペシャルティダイバー
  • 現役のNAUIアシスタントインストラクターもしくは、NAUIダイブマスター資格

※上記に関しては、NAUIの定める最低参加条件となります。地域性や海況、ご参加いただく方の諸条件等によってはこの基準を上回る参加条件や内容でコースが実施されることがあります。

NAUI ITCのコース詳細はこちら

※他団体でNAUIアシスタントインストラクター、NAUIダイブマスター相当の現役資格をお持ちの方は、担当のNAUIインストラクターのアドバイスを受け、NAUIマスタースクーバダイバーの筆記試験に合格することが必要となります。
(コース参加の詳細等は、NAUI インストラクタートレーニングセンター(ITセンター)へお問合せください。)
(NAUI ITCの開催日程はこちら

2.NAUI IQCに参加するには
  • NAUI ITCに合格すると、NAUI IQC(インストラクタークオリフィケーションコース)へご参加いただけます。このコースでは皆さんが今までに得た、「ダイビング知識や経験の確認」をさせていただきます。晴れてこのコースで合格するとNAUIインストラクターとして認定されます。

NAUI IQCのコース詳細はこちら

(コース参加の詳細等は、NAUI インストラクタートレーニングセンター(ITセンター)へお問合せください。)
(NAUI IQCの開催日程はこちら

Page Top
3.NAUI ICCに参加するには
  • NAUI ICC(インストラクタークロスオーバーコース)は、ダイビング事業を活性化したい、信頼あるNAUIインストラクターとして、スクーバダイビングを提供していきたいと考えている他指導団体の事業者の方、インストラクターの方に、ぜひご参加いただきたいコースです。

NAUI ICCのコース詳細はこちら

(コース参加の詳細等は、NAUI インストラクタートレーニングセンター(ITセンター)へお問合せください。)
(NAUI ICCの開催日程はこちら

Page Top